HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >ユニットバスの土間打ちで補強の鉄筋も入れました! 4/27 岸和田市

ユニットバスの土間打ちで補強の鉄筋も入れました! 4/27 岸和田市

岸和田市O様邸 お風呂・洗面台入替などのリフォーム

コンクリートで土間を打ちます

岸和田市のお風呂入替や洗面台入替などの工事で前日、既存のお風呂場の撤去が終わり、ユニットバスを支える土間を設置するため地面を掘り下げました。

本日は、掘り下げた地面の上に排水管を立ち上げて補強の鉄筋を入れ、コンクリートを打設して土間を打ちます。

コンクリートはセメントに水・砂・砂利を調合して混ぜたものをさします。

排水管を立ち上げました

前日に、既存のお風呂場の地面を既定の位置まで掘り下げてコンクリートで土間を打つ準備ができたので、先に地面から排水管を立ち上げました。

補強の鉄筋を入れます!

次に、補強の鉄筋(メッシュ)を入れます。鉄筋を入れてコンクリートを打設すると、コンクリートのひび割れが少なく抑えられます。

土間を打ちます

コンクリートは引っ張る力に弱いのでそれを補うために引っ張る力に抵抗できる鉄筋を入れます。

鉄筋を入れてから先に混ぜておいたコンクリートを流し込んで土間を打っていきます。

床下から配管を通します

同時に洗面所の配管工事も行っています。

今回の工事で洗面台も入れ替えるので、先に床下から給排水の配管を通しておきます。

 

次の日は土間コンクリートを乾かすための養生日で、雨漏り修理を行います。

 

関連のヤマナカ工事の日記を見る