HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >仮設足場の解体と社内での完了検査 10/12 泉北郡忠岡町

仮設足場の解体と社内での完了検査 10/12 泉北郡忠岡町

前日の工事で雨戸の設置やクーラーの室外機復旧などを行いました。本日は、仮設足場の解体と社内での完了検査です。10/12 泉北郡忠岡町 K様邸この工事に関するお問い合わせは0120-103-718まで。

泉北郡忠岡町 K様邸 耐震改修工事 30日目 H28.10/12(水) 

足場解体

本日は、仮設足場の解体と、社内での完了検査を行っています。

 

足場を解体し、家の外観が見えてきました。

外壁塗装できれいな色の外観になりましたね。

仮設トイレ撤去

工事中、職人さんたちが使用していた仮設トイレも本日で撤去します。

 

工事中は、お客様のお家のトイレを使用しないのが決まりです。

完了検査

社内での完了検査をしています。

K様にもご一緒していただき、お話を聞きながらの確認です。

洋室に設置した通風の雨戸(シャッター)の確認をしています。

この雨戸は自動なので、リモコンがきちんと作動しているか、ルーバーは開け閉めできるかなどきちんとチェックします。

 

ルーバーとは、羽板(はいた)と呼ばれる細長い板を、枠組に隙間を開けて平行に組んだもののことです。窓自体がルーバー仕様のルーバー窓などもあります。

通風のシャッター確認

洋室の自動のシャッターを外から確認しています。

横から見ると、ルーバーが開いているのがよく分かります。

同時に窓の開け閉めに問題がないか、きちんとチェックしました。

K様も一緒に確認中

キッチン横の和室の確認です。

工事個所をひとつひとつチェックしながら、K様のご感想も聞けるいい機会になりました。

外壁も確認

仮設足場の解体撤去が終わったあと、外装も確認します。

K様邸は外装では屋根葺き替えと、外壁塗装、雨樋の入れ替えなどをされたので、外周を回って工事個所を見ていきます。屋根の上などの高所は、足場があるうちにチェック済です。

 

明日は、塗装のタッチアップ(補修)を行います。

 

前日(雨戸取り付けなど)の工事はこちら 

 

つづき(門扉とフェンスの塗装)はこちら

 

K様邸 耐震改修工事 始まりはこちら

関連のヤマナカ工事の日記を見る