HOMEブログ住育アドバイザー 山中雅子のブログ >ラスカットって何? 岸和田市 山中 雅子 ブログ

ラスカットって何? 岸和田市 山中 雅子 ブログ

先日、S様より「ラスカットって何?」という質問を受けました。岸和田市 山中 雅子 ブログ

こんにちは!山中 雅子です。

先日、以前工事をしてくださった、S様邸を訪れた時、「ラスカットって何?」という質問がありました。

 

お答えします。

壁左官仕上でモルタル下地を行う場合、一般構法では「ラス網」という金属製のネットを壁面に張り、その上にモルタルを塗ります。ラス網にはモルタルを壁面に固定する役割があり、これがないとモルタルが脱落します。

 

ラスカット張り

「ラスカット」とはラス網がなくてもモルタル塗りができる「壁面ボード」のことを意味します。工程を短縮します。左官工事は材料費よりも工費が高いので、総合的にコストカットに繋がります。

 

上は、内部にクローゼットを設けるため既存の窓より小さい窓に入替、壁を復旧している工事です。復旧する壁部分には、ラスカット(モルタルの下地材)を設置したところです。

モルタル2回目

 ラスカットを張った壁面をモルタルで復旧していきます。この後、乾いてからもう一度、モルタルを塗ります。

施工前

窓入替と外壁塗装施工前のS様邸

施工後

完成後のS様邸

ラスカットを張り、モルタルを2度塗り後、全体を外壁塗装しました。とてもスッキリし、美しい外観になりました。

 

S様邸ラスカット施工を含む全面リフォームは、

こちらをクリック