HOME施工実績エクステリア >貝塚市の老朽化したウッドデッキを解体し不要なものも処分 約7.8万円(工期1日)

貝塚市の老朽化したウッドデッキを解体し不要なものも処分 約7.8万円(工期1日)

貝塚市のウッドデッキの撤去工事の施工事例です。

 

N様より「古くなったウッドデッキを撤去してほしい」とのご相談をいただき、工事に至ります。ご相談があったのは木製のデッキで、経年で劣化が進んでラティスフェンスが倒れそうになり、土台も部分的に腐食していました。

 

デッキの上には植木鉢をたくさん置いていて、土が入っていたりとご自身で処分するのは難しい、ということでこちらで廃棄処分させていただき、「玄関の横なので撤去してすっきりさせたい」との願いが叶った工事になりました。

ウッドデッキ現況

ご相談があったウッドデッキです。

 

木製のデッキを外気の影響から守るために表面を塗装していましたが、経年で塗膜が剥がれて劣化が進行し、強度も低下して危険な状態でした。

ウッドデッキ撤去完了後

ウッドデッキを解体・撤去し、玄関横のスペースがすっきりしました。

 

デッキの上には植木鉢をたくさん置いていましたが、土が入っていたりとご自身で処分するのは難しい、ということでこちらで廃棄処分させていただきました。

 

 

 

***********************************

 

「木製のデッキが老朽化して処理に困っている」

「ウッドデッキが劣化してどんどん朽ちている」

「使っていないウッドデッキを解体したい」

「樹脂製のデッキを設置したい」

など、デッキのことでご検討されている方はやまなか工務店にお気軽にご相談ください。

 

下の記事でウッドデッキ解体の現地調査から工事の様子をご紹介しています!

 

ウッドデッキの撤去の現地調査の様子

ウッドデッキを撤去します!

 

「ウッドデッキを撤去してほしい」

とのご相談で、現地にお伺いしました。

 

S様邸のデッキは木製で、腐食により劣化が進んで強度が低下している状態でした。

また、表面の塗膜が剥がれて建物にも古い印象を与えてしまっています。

 

 

 

ラティスフェンスが倒れそうです

ラティスフェンスの柱が傷んで倒れそうになっています。

 

このままだと突風で飛ばされる危険性があります!

土台の老朽化が進んでいます

土台も老朽化が進んでいます。

 

土台はデッキを支える部分なので、強度が低下するとデッキの上にのる時に危険です。

植木鉢も廃棄します

 

デッキの上には植木鉢をたくさん置かれていました。

 

土が入っていますしご自身で処分するのは難しい、とのことでこちらで廃棄処分することになりました。(別途費用が掛かります)

 

ウッドデッキ撤去工事の様子

必要なものと不要なものを分けます

まずは、デッキの上にのっている大量の植木鉢を運び出しました。

 

S様にお立会いいただき、必要なものと不要なものをお聞きして廃棄する物をトラックの荷台に積み込みました。

 

「これはまだ使えそうですね!」

「あ、これ可愛いですね!」

など、お話をするのも楽しかったです。

掃除します

植木鉢などを動かすと、ようやくデッキの床が見えました。(植木鉢を動かしやすいようにラティスフェンスを一部撤去しています)

 

植木鉢からはみ出た土がデッキの上にたくさん載っていたので、先に掃除しました。

フェンスを解体します

続いてラティスフェンスを解体して撤去していきます。

 

どの部材も劣化が進んでいたので、解体する時に強い力を入れなくても作業できました。

土台と束石も撤去

フェンスと床を解体し、土台や束石も撤去します。

 

大きな束石は合計10個ありました。

これらをご自身で廃棄するとなると本当に大変な作業です。

ウッドデッキ撤去完了

ウッドデッキ解体後、周囲をきれいに掃除し、残しておいた植木鉢を配置しました。

 

ウッドデッキがあったスペースが解放され、これから有意義に活用できますね!

 

工事後のN様の声

「デッキが古くなり、フェンスが風に飛ばされそうなので以前から撤去しようと考えていたんです。それからデッキの上に植木鉢などをどんどん置いてしまって処分に困っていたので、すべて処分してもらえて助かりました」

 

N様のお力になれて嬉しく思っています。

また何かお困りのことがありましたらお気軽にご相談くださいね。

 

ウッドデッキ解体工事

工期  1日     工事費  約7.8万円(税込)

(ウッドデッキ解体・撤去、搬出物産業廃棄物処分費等含む)

関連の施工実績を見る