HOME施工実績風呂 >岸和田市でユニットバスを設置し段差が解消されました! 約104万円(工期7日間)

岸和田市でユニットバスを設置し段差が解消されました! 約104万円(工期7日間)

岸和田市のユニットバス入替の施工事例です。

 

O様邸の既存のお風呂は在来のタイル貼りのお風呂で、出入り口には大きな段差がありました。「娘がお産で里帰りするので、それまでにお風呂を入れ替えたいんです」とのご相談をいただき、TOTOのサザナ(1616サイズ)に入替えました。

 

TOTOサザナ

タイル貼りのお風呂は冬場の入浴が寒く、お掃除も大変でしたが、ユニットバスに入替えることで、足元の段差を含めてすべて解消されました。

 

今後のことを踏まえて、安全に入浴できるように手すりも配置!換気暖房換気扇を設置したので、便利で機能的なお風呂になりました。

 

◇◆◇◆ ユニットバスとは ◇◆◇◆

ユニットバスとは、浴室の床・壁・天井・浴槽などの部材を施工する現場で組み立てて設置する浴室のことで「システムバス」とも呼ばれています。

 

 

既存のタイル張りの浴室

既存のお風呂はタイル貼りで、冬場の入浴が堪えてきたそうです。

 

寒さや段差、お掃除面でも気になっていましたが「ここに手すりがあったらいいな」と、手すりのこともお考えでした。

ユニットバス入替後

タイル貼りのお風呂を解体し、TOTOのユニットバス・サザナ(1616サイズ)に入替えました。

 

床や浴槽を白に、アクセントパネルにシックな色を採用!明るさを確保しながら落ち着いた雰囲気がある浴室になりました。

 

 

浴室のドア

既存のお風呂場の出入り口にはドアが設置されていました。

 

ドアの場合、開け閉めする時に扉一枚分のスペースが必要で、万が一中で人が倒れた時に開けられないことがあります。

ユニットバスの引き戸

O様邸は引き戸を引き込むスペースがあったので、使いやすい引き戸を採用しました。

 

ドアよりもスムーズに開け閉めすることができるので使い勝手が良くなりました。

断熱風呂蓋

TOTOの浴槽は断熱風呂蓋とセットになっている「魔法瓶浴槽」です。

 

浴槽と蓋の両方が断熱仕様になっているのでお湯が冷めにくく、時間差での入浴時に助かります。

断熱材が入った風呂蓋は、驚くほど軽いので、開け閉めする時にも苦痛を感じません。

 

もう一つ、TOTOの浴槽のいいところは、浴槽の淵がへこんでいるので、浴槽から出る時に手すり代わりとして掴むことができることです。

 

段差がなくなります

既存のお風呂場の出入り口には大きな段差がありました。

ほっカラリ床

ユニットバスに入替えることで、大きな段差が解消されました。

 

段差が無くてもお風呂場の水が洗面所の方に出ることはありません。

 

お風呂の床は「ほっカラリ床」で、足元が暖かく柔らかいのが特徴です。濡れても次の日の朝にはカラッと乾いています。

工事後のO様の声

ももちゃん

「お風呂がきれいになり、お陰様で気持ちよく快適に使っています。愛犬のMOMOがスタッフの皆さんに可愛がられ、工事が終了し、お会いできなくなりチョッピリ寂しそうです」

 

快適にご使用いただいているとのことで良かったです。

工事中は可愛いいMOMOちゃんにたくさん癒されました。また、会いに行かせていただきますね!

 

 

お風呂入替工事の様子

ユニットバスに入替えます

 

O様邸のお風呂入替工事の様子をご紹介します。

 

既存の風呂は在来のタイル貼りです。

 

ユニットバスに入替えるためにはこのお風呂を解体・撤去してお風呂場の中を空っぽにしないといけません。

 

床・壁・天井を解体します!

お風呂場の天井を解体すると、天井裏が出てきます。

ユニットバスはこの天井裏のスペースに換気扇や換気暖房乾燥機を設置します。

天井裏のスペースが狭いと性能が多い換気暖房乾燥機を設置することができません。

間仕切り壁を撤去します

お風呂場の解体は職人が手作業で行います。

 

タイルを割る電動工具の大きな音が一日中鳴り響き、ホコリもたくさん出ます。

O様邸は出入り口のドアを引き戸の変更するので、洗面所との間仕切り壁も撤去しないといけません。

土間を打ちます

既存のお風呂場を解体した後、ユニットバスを支えるコンクリートの土間基礎を打設します。

 

補強の鉄筋を入れてからコンクリートで土間を打設しました。

床から組み立てます

土間のコンクリートを乾燥させてからユニットバスを設置していきます。

 

ユニットバスの設置はメーカーの専門のスタッフが行います。

既製の床や壁、天井の部材を組み立てて設置していきます。

フレームを取付けます

床を設置した後、周囲にフレームを取付けていきます。

 

このフレームがベースになり、壁パネルや天井パネルを取付けることができます。

壁パネル・引き戸など取付

壁パネルや浴槽を設置し、出入り口に引き戸を取付けました。

 

水栓や棚、手すりを既定の位置に取り付けてユニットバスが設置されます。

ユニットバス設置完了

ユニットバスは既製の部材を組み立てて設置するため、サイズが決まっています。

 

既存のお風呂場に納まるサイズのユニットバスを選ぶことになります。

どうしても既製の大きさのユニットバスが入らない時や、お風呂場の中の空間が変則的な場合は、お風呂場のサイズに合わせてユニットバスをつくるタカラスタンダードのぴったりサイズエメロードという製品もあります。

 

まずはご自宅のお風呂の状況を確認する「現地調査」をしてみませんか?

やまなか工務店は、現地調査を行い参考に無料でお見積りをお預けすることができます。

お気軽にご相談くださいね。

 

この施工事例の工事の様子を初めから(岸和田市の古くなったお風呂の現地調査) 

 

 

お風呂入替工事  TOTO サザナ 1616サイズ

工期 約7日間   工事費 約104万円(税込)

(解体・撤去、施工費等、窓入替含む)

 

関連の施工実績を見る