HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市で内装の木部を塗装し建具の駒を交換 10/23

和泉市で内装の木部を塗装し建具の駒を交換 10/23

岸和田市N様邸 間取り変更を伴う内装改修工事

 

和泉市の内装工事でクロスを貼る前に木部の塗装を行いました。天井や壁のクロスを貼り替えると古くなって色褪せた既存の木部が目立ってしまうので、塗装することで全体的な仕上がりを向上させます。木製の窓枠や建具枠、そしてこの工事で設置したキッチンカウンターもきれいに塗装します。また、建具職人が動きにくくなった建具の駒を交換して調整しています。

木部を塗装します

 内装の間取り変更や下地の設置、キッチンの据え付けなどが完了したので、あとは表装の仕上げだけになりました。

クロスを貼る前に塗装の職人が古くなった木部を塗装します。

見切り材を塗装

 O様邸のリビングには出窓がありました。その出窓の窓台が傷んでいたので、床に張ったフローリングの共材を窓台にも張ってリフレッシュしました。

床の色と同じなのできれいにおしゃれに仕上がっています。その窓台の見切り材も塗装します。

カウンターはヤスリで磨いてから塗装

 この工事で設置したキッチンカウンターは、先にヤスリで表面を磨いてから塗装します。

カウンターの表面はもちろん、裏面も丁寧に磨いていきます。

何度も塗り重ねて仕上げます

 カウンターを磨いた後、きれいに拭き掃除をしてから塗装しました。

木部に染み込む塗料なので、塗った後に拭き取り、それを何度も繰り返して色を定着させました。

裏面と側面も丁寧に塗装します

 カウンターの裏面も同じように何度も塗料を塗り重ねて仕上げています。


裏面はほとんど目に付くことはありませんが、手を抜かず美しく塗装しました。

建具枠も塗装します

 壁のクロスを貼り替えると建具枠などの木部が目立ってきます。


全体的にきれいに仕上げるため、色褪せたり傷ついた木部を塗装します。

建具の駒を入れ替えます

 O様邸の建具はガラスがはめ込まれた木製建具で、建付けが悪くなって重くて動かしにくくなっていました。


建具の職人が傷んだコマを交換して建付けを調整します。

丈夫な樹脂製の駒

 既存の駒はプラスチック製で、劣化が進んでボロボロになっていました。長年、重いガラス建具を動かしているうちに駒がすり減っていました。


新しく取付けたのは樹脂製の丈夫な駒で、建付けも調整したので少しの力で動くようになりました。