HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >貝塚市でカバー工法で玄関ドア・リシェントに入替! 7/26

貝塚市でカバー工法で玄関ドア・リシェントに入替! 7/26

貝塚市で玄関ドア入替工事を行いました。

 

不審者にドアを傷つけられ、ドアを入替えることになりました。既存の玄関ドアは欄間(らんま)が付いている形状でしたが、新しいドアは欄間なし・両袖の形状です。

 

既存のドアの枠を残して新しい枠を上に取り付けるカバー工法での入替です!

貝塚市の玄関ドア入替

既存の玄関ドアです。

 

両袖・欄間付き(りょうそで・らんまつき)の立派な玄関ドアですが、玄関先に置いていた傘立てを玄関に叩きつけられて傷ついてしまったというご相談をいただきました。

 

両袖とは、玄関の横にある小さなドアのことで、開けられる形状と開けられない形状があります。欄間とは玄関ドアの上にあるガラス部分のことで、採光の目的があります。

貝塚市の玄関ドアが傷つけられました

傘立てを何度も叩きつけられてドアにいくつか傷が入ってしまいました。

 

使用するのに問題はありませんが、ドア自体も古くなってきていたので入替えることになりました。

貝塚市S様邸の玄関ドア入替工事

貝塚市の玄関の外灯を入替

それではS様邸の玄関ドア入替工事の様子をご覧ください。

 

新しく設置する玄関ドアは欄間がない形状で、ドアがその分高くなります。そうすると、玄関先の天井に取付られた照明器具にぶつかってしまうので器具を交換することになりました。

貝塚市の既存の玄関ドアを撤去

既存のドアを取り外し、欄間と両袖にはめ込まれていたガラスも撤去しました。

貝塚市の玄関ドアの欄間と袖の枠を撤去

カバー工法で新しいドアに交換するので、既存の枠を残さないといけません。

カバー工法は既存のドアの枠を残して新しいドアの枠をかぶせて取付ける工法のことです。

 

ただ、欄間がなくなり袖の大きさも異なるのでそれらの枠をカットして撤去していきます。

貝塚市の玄関ドアの周りの枠だけ残します

玄関ドアの開口周りの枠だけを残してすべて撤去しました!

 

この枠の上に新しい枠を取付けて玄関ドアを設置します。

貝塚市の玄関に枠を取付けてドアを設置

既存の枠の上に新しい枠を取付け、ドアを設置しました。

 

新しいドアは欄間がないので高さが高くなり、豪華に見えます。

貝塚市の玄関ドアの既存の枠にカバーを取付け

既存の枠が隠れるように、大きなカバーを取付けます。

 

カバー工法は既存の開口をそのまま使うことができるので、工事が1日で完了します。

貝塚市の玄関ドアの取り合いにコーキングを充填

足元には僅かな段差が生じるので、専用の段差緩和材を取付けました。

 

枠との取り合いにはコーキングを充填して隙間を塞いでいます。

貝塚市の玄関の照明器具を交換しました

玄関ドアを入れ替えた後、電気の職人が新しい照明器具を取付けました。

 

既存の照明器具よりもサイズが小さくなりますが以前と同じくらい明るいのでご安心ください。

貝塚市の玄関ドアの入替完了

玄関ドア入替完了です!

 

ドアを閉めたまま採風できる便利なドアです。落ち着いた色で高級感がありますね!

リシェント玄関ドア3 

断熱仕様k4 タッチ両袖飾中桟付ポスト無R M83型CB 特注クリエモカ

やまなか工務店は玄関ドアの入替などのご相談も承っておりますのでお気軽にご相談くださいね(*^-^*)

ご相談・点検・お見積りは無料です!

お気軽にご相談ください(*^-^*)