HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市のリビングの建具の交換工事 4/16

和泉市のリビングの建具の交換工事 4/16

和泉市の建具を入替えます

和泉市で行ったリビングの建具交換工事の様子をご紹介します。

 

リビングのドアのダイノックシートが剥がれてきたので、シートの貼り替えのご相談をいただきましたが貼り替えが難しく、建具を交換することになりました既存のドアはハウスメーカー仕様でしたが、代替品でリクシルの建具を取付けました。

和泉市の工事箇所を養生

作業を始める前に工事箇所にシートを敷いて養生しました。

 

工事には養生作業が必須です。工事中はホコリなどがたくさん舞うので工事をしない箇所を汚したり傷つけないように保護しないといけません。

和泉市の既存の建具を撤去しました

養生作業完了後、既存のドアを撤去しました。

 

ドア自体はしっかりしていたのですが、表面のダイノックシートが剥がれてきたので交換することになりました。新しいドアのデザインも既存に近いものを採用されています。

和泉市の建具枠も撤去

建具の入替では「ドアだけを交換してほしい」という方が多いのですが、既存のドアと新しいドアの蝶番の位置が異なるので、同じサイズの建具があったとしても枠ごと交換することになります。

 

既存の建具を撤去した後、建具枠も取り外しました。

和泉市の建具の蝶番を固定していたビスをカットします

M様邸はハウスメーカーの住宅で、建具枠の下地が金属製でした。

 

建具枠を固定しているビスが内側から打ち付けられていたのでビスが飛び出しています。

ビスをカットしないと新しい建具枠を取付けられないので、サンダーという工具を使用して飛び出しているビスをカットしました。

和泉市の新しい建具枠を取付け

続いて新しい建具枠を取付けました。

 

ビスでしっかりと固定していきます。

垂直になるように水平器を使用して確認しながらの作業です。

和泉市の建具を取付けました

建具枠を取付けた後、新しい建具を設置しました!

 

ドアを開けた時に壁にあたるのを防ぐ戸当たりは再利用するので、きちんとあたるように位置を確認して取付けました。

新しい建具も既存の建具に近いデザインなので違和感なく仕上がっています。

 

次はクロスの貼り替えの様子をご紹介します。

M様邸の現地調査はこちら

➡ 和泉市の建具のダイノックシートの剥がれの現地調査

➡ 和泉市の玄関とリビングのクロス貼り替え工事