HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市の玄関とリビングのクロスの貼り替え 4/19

和泉市の玄関とリビングのクロスの貼り替え 4/19

和泉市で行った玄関とリビングのクロス貼り替えの様子をご紹介します。

 

M様邸はこの工事でリビングの出入り口の建具(ドア)を交換しました。建具を交換する際に周りのクロスを傷めてしまうので、クロスを一部貼り替えることになりました。

 

玄関側はレンガ調、リビング側はシンプルな淡い緑色のクロスを採用しています。

 

それでは工事の様子をご覧ください(^^)/

和泉市の玄関のクロスを貼り替えます

玄関側のクロスを貼り替えます。

 

玄関収納は撤去せずそのままの状態で見えているクロスを貼り替えることになりました。

収納を傷めないようにシートを敷いて養生してからの作業です。

和泉市の建具の取り合いをパテで補修

建具を入替える時に壁との取り合いが傷むことがあります。

 

クロスをきれいに貼るために、凹凸部分にパテという補修材を詰めて平らに補修しました。

和泉市の玄関のクロスを貼っていきます

今回は糊付したクロスを現場に搬入しました。

 

クロスを貼る箇所が多い場合は糊付機を現場に運び込んで現場で糊付することがあります。

和泉市のクロスの継ぎ目の模様を揃えます

玄関側のクロスは白いレンガ調のデザインです。

 

クロスは数枚継ぎ合わせて貼るので、模様がある場合は、模様が繋がるように貼らなといけません。レンガ調の模様が揃うと継ぎ目が分からなくなり、きれいになりますよ~!

和泉市のクロスの模様が水平になるように貼ります

レンガ模様は継ぎ目も揃えないといけませんが、水平も確認しないといけません。

 

玄関収納に対してクロスの模様が斜めになると見た目が悪くなってしまうので、確認しながら貼り進めました。

 

 

和泉市の玄関収納の取り合いをコーキングで埋めます

クロスを貼ったあと、玄関収納との取り合いにコーキングを充填して仕上げました。

 

隙間を塞ぐことで見た目が整いきれいに仕上がりますし、クロスが剥がれてくるのを防ぐこともできます。

和泉市の玄関のクロス貼り替え完了

玄関側のクロス貼り替え完了です!

 

クロスを部分的に貼り替える場合、出隅(でずみ・角の突き出た部分)で切ってしまうと角からクロスが剥がれやすくなってしまうので、入隅きりのいい(いりずみ・角の凹んだ部分)まで貼り替えるご提案をさせていただいております。

 

白いレンガ調のクロスがアクセントとなり、おしゃれな玄関になりました。

 

和泉市の剥がれてきていたクロスを補修

既存のクロスの継ぎ目が剥がれてきていた箇所があったので、コーキングで補修させていただきました。

 

継ぎ目からクロスが剥がれてくると、そこから破れたりどんどん広がる可能性があります。

和泉市のリビングの既存のクロスをめくります

リビング側のクロスも貼り替えます。

 

リビングの壁は一面だけを貼り替えることになりました。既存のクロスをめくっていきます。

和泉市のリビングにクロスを貼ります

クロスをめくった時、下地の状態が悪いと新らしいクロスを貼っても浮いてくることがあるので、下地を設置したり、パテで処理しないといけないことがあります。

M様邸はクロスもきれいに剥がれて下地の状態も良かったので、そのまま新しいクロスを貼ることができました。

和泉市のリビングのクロス貼り替え完了

リビングのクロスもアクセントにしたいとご希望されていて、模様が入っているものや色などご検討されていましたが、シンプルな淡いグリーングレー色のクロスを採用されました。


「ちょっと色が薄いかな~、と思ったけど、光の加減で変わるし、主人が気に入っているので良かったです」

M様邸は観葉植物を置いておられます。このクロスは植物に馴染むので、全体的にまとまりのあるお部屋になると思います(*^-^*)

 

工事が終わり、M様の嬉しいお顔が見られて本当に良かったです。

工事中はたくさんお話をしてくださりありがとうございました(*^-^*)

 

和泉市M様邸の現場ブログ】

➡ 和泉市の建具のダイノックシートの剥がれの現地調査

➡ 和泉市のリビングの建具の交換工事