HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >岸和田市のトイレ、洗面所のクッションフロアと和室の現地調査 10/16

岸和田市のトイレ、洗面所のクッションフロアと和室の現地調査 10/16

岸和田市でトイレ、洗面所のクッションフロア、和室の現地調査の内容です。

 

室内で犬を飼われているそうで洗面所の方は犬の爪などで破れたり剥がれたりしていて

トイレは便器裏側が黒ずんでしまっていました。

トイレと洗面所はクッションフロアの張替え和室は、天井、壁に下張りをしてクロスで仕上げる提案をしました。

次の写真から詳しく見ていきます。

 クッションフロアについて

クッションフロアはCFとも呼ばれます。特徴は・・・?

 

〇水に強い・・ビニール系素材の為水を吸わない。

〇施工しやすい・・柔らかい素材の為、加工はカッター、ハサミでも出来る。

〇安価・・フローリングとの価格差はあるので気軽に施工できる。

 

良い所もあれば弱点もあります。

×耐久性が低い・・柔らかいので家具等を上に置くと跡が残ったりする。

×劣化が早い・・水回りに使う事が多いので、湿気などで剥がれてきたりする。

 

デメリットを理解して使用するとなるとなかなかの優れものだと思います。

 

点線で囲っている箇所は黒ずんでいます。

淵は少し浮いてきていて少し隙間も見えました。こうなると汚れが落ちにくくなるので貼り替えたいな~と、思われる方が多いのではないでしょうか。

こちらは洗面所です。

室内でペットを飼われている方ならご経験があるとは思いますが、爪などで床やクッションフロアを傷付けてしまいそこから捲れ上がってきてしまうことがあります。

床板の場合は、フローリングを剥がして張り替えるとなると大変ですが、クッションフロアなら剥がして張り替えると安価で対応できる所はお勧めです。

 洗面所は3ヵ所程捲れていました。

 

上記の写真の箇所が大きく捲れている状態です。奥がお風呂場なので、水の影響を受けて傷んだ可能性があります。

クッションフロアは耐水性に優れているので、洗面所やトイレ、キッチンなどで使われることが多いです。

 

ですが、このようにめくれてしまうとそこに汚れが溜まってしまいます。

やまなか工務店にご相談をいただくと、まずは現地調査にお伺いします。

 

各ご家庭で形状や仕上げが異なりますので、必ず現地を確認しないといけません。

また、お客様が抱えているお悩みもそれぞれ異なりますので、お話をきちんとお聞きした上でより良いご提案をさせていただいております。

 

和室の聚楽壁にはカビが生えてきていたので、合板下地を張ってクロスで仕上げるご提案となりました。合板下地を張るので、以前よりもカビに強くなります。

現地調査でお家の間取りなどを確認して、お住いされている方の生活スタイルに合わせて、快適に暮らせるようにご提案していますので、安心してお任せ下さいね(*^-^*)

 

工事が始まったら順番にご紹介させていただきます!

洗面所のクッションフロアの汚れや捲れが気になる方へ

お住いのことはやまなか工務店にお任せください

クッションフロアは水に強くて性能がいい床の仕上げ材です。

 

ですが、月日とともに汚れが取れにくくなったり、剥がれなどの劣化症状が出てきます。

クッションフロアのことで気になることがありましたらお気軽にご相談くださいね(*^-^*)

ご相談・調査・お見積りは無料です!お気軽にお声かけくださいね!

しつこい営業もありません!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!