HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >和泉市賃貸物件でキッチンを設置しました! 4/5

和泉市賃貸物件でキッチンを設置しました! 4/5

前回の現場ブログで現調~キッチン下地の完成までを書きましたので続きになります。

下地が完成しキッチン取付日の朝一からですどうぞ!

 キッチン取り付け日の朝にメーカーの配送員が現場まで配送してくれます。

システムキッチンも各部位事に分かれて梱包され届けてくれます。

今回のキッチンで大小様々な箱が9梱包で届けられました。

取付を行う前にキッチンパネルを貼っていきます。

キッチンパネルは設備の取付の職人さんがカットし貼り付けていきます。

 キッチンパネルは強力な両面テープとコーキングで貼ります。

貼る際も床から天井までの高さの物を一枚で貼っていくので

床、壁、天井に気を配って作業を行います。

キッチンの取付位置以外のパネル貼が完了しました。

切りかぎが多い場所など複雑な形になっていない限りすぐ貼ってくれます。

見てると簡単そうにしていますが力もいりますし慣れていないと難しい作業です。

キッチン本体より先に吊戸棚を設置します。

 

 キッチン本体より上部を仕上げる理由として、キッチンを置いてからだと作業がしにくいのと傷などのリスク回避も出来るからです。

吊戸棚も側面壁からの位置が決まっているので指定の位置に取付けます。

 レンジフードは上部のパネルが取外しできる様になっており

パネルを固定する支持金具の取り付け部が吊戸棚側面にあるので

先に吊戸棚を付けレンジフードを取りつけます。

レンジフードからダクトに接続し電源を繋げてます。

残るは扉を取り付けます。

 上部の扉を取り付け扉の高さを調節し上部は完成になります。

続いて下部のキッチン本体取り付けです。

本体は、引き出し、ガス台、シンクと分かれており

開梱後、付属の扉などを外して順番に並べます。

 各部位ごとに並べます。

今回は左からシンク、引き出し、コンロで並べビスで固定します。

この時ズレなどない様に固定します。

部位ごとを繋ぎ壁に固定していきます。

固定できたら天板を上に取り付けます。

天板は1枚物なので天板を付けると一体感が生まれます。

 

 大体の作業は完了しましたが、本体と壁には必ず隙間があるので

コーキング処理やガス台の取り付けを行い設備の職人さんの仕事は完了になります。

残る作業は接続作業です。

ガスと水道はまだ繋がっていないので各職人さんに来てもらい接続してもらい完了になりました。

 

最後に工事前と工事後の写真です。

 

今回は2回に分けて書きましたキッチン一つ入れ替えるのにも、各職人さんが丁寧に作業してくれたおかげでトラブル無く順調に仕上げてくれました。

 

この工事のキッチン設置まではこちら

➡ 和泉市賃貸物件のキッチン入れ替え工事