HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >窓周りなどの外壁にモルタルを塗って復旧しユニットバスの土間も施工しています! 9/25 岸和田市中町

窓周りなどの外壁にモルタルを塗って復旧しユニットバスの土間も施工しています! 9/25 岸和田市中町

岸和田市中町 M様邸 水回り入替とその他改修工事/外壁復旧や風呂の土間打ち

岸和田市中町の改修工事で前日、窓・雨戸の入替や洗面所の解体などを行いました。本日は、入れ替えた窓周りの外壁復旧やユニットバスの土間を打っています!

ラス網を張っています

M様邸はベランダが二つあり、二つとも雨漏りしていて、玄関側のベランダは使わないそうなので撤去をご希望でした。ベランダを撤去し、そこの窓を入れ替えたので、窓周りなどの外壁を復旧しています。窓と壁の取り合いに防水テープを貼り、コーキングを充填して防水し、ラス網を張っています。

壁にも張りました!

ラス網とは、モルタルの剥落を防ぐために、モルタル下地として使用される金網の事です。

雨戸を入れ替えるため、窓の両側の戸袋を撤去したので、その壁に防水シートを張り、その上にラス網を張りました。

モルタルで壁を復旧

ラス網を張った後、モルタルを塗って外壁を復旧しています。雨戸を入れ替えるので戸袋も新しくなりました。戸袋の中の壁にモルタルを塗っています。

塗装して仕上げます

窓周りの外壁と、ベランダの撤去跡にモルタルを塗って復旧しました。

モルタルをしっかりと乾燥させてから塗装して仕上げます。

窓の取り合いをモルタルで復旧

家の裏側のベランダは雨漏り修理でベランダの傷んだ下地を一部入れ替えました。

ここの掃き出し窓も複層ガラス窓に入替えたので、窓の周りの壁にモルタルを塗って復旧しています。

土間を打ちます!

昨日、ユニットバスの土間打ちの計測などを行いました。本日は土間を打ちます。ユニットバスはコンクリートで土間基礎を設置し、その上に部材を組み立てて設置します。

先に配管を通し、補強の鉄筋を入れてからコンクリートを流し込みます。

土間を養生

コンクリートで土間を設置しました。

ユニットバスの床の高さをふまえて高さを調節して土間を打ちました。

コンクリートを乾かしてからユニットバスを組み立て・設置します。

関連のヤマナカ工事の日記を見る