HOME施工実績内窓・複層ガラス・採光窓 >採光窓をつけて明るくなった、しころ建ての家 岸和田市

採光窓をつけて明るくなった、しころ建ての家 岸和田市

築70年のしころ建ての屋根に天窓を取付け、暗かったリビングに光が!古かった畳の床をフローリングへリフォームしました。

以前完了したK様邸は、木造平屋建で、築70年で分家だそうです。

ともかくK様の奥様より「とにかくこの家暗いのが、いやなんです。リビングで昼間でも照明をつけてるんです。壁からの採光が無理なら、天窓で採光するとかできないですか?」

「できないことはないけど、屋根の他取合部での、採光になりますが、これは雨仕舞いが大変やし、結構難解な仕事ですよ!」 「本当にこれだけの工事費をかけても採光は必要なんですか?」

「明るくしたいのは、長年の願いだったのよ!」 「わかりました。」

採光窓をつけて明るくなった、しころ建ての家 岸和田市

これは、採光天窓の取付けです。これは、数十kgの天窓を、雨仕舞い(雨漏り防止)を最重視して、大工と板金職人、入りみだれての共同作業です。

将来にわたって「雨漏りだけは、絶対無いように!神様!仏様!職人様!」合掌!
というより、とことん下地からの雨仕舞いを、二重に確認!

天窓取付け状況

採光窓をつけて明るくなった、しころ建ての家 岸和田市

天窓取付け状況

採光窓をつけて明るくなった、しころ建ての家 岸和田市

天窓取付け状況

採光窓をつけて明るくなった、しころ建ての家 岸和田市

部屋内のリビングはというと、「すごい明るくなったわぁ!」「知人にも見に来てもらうわ!」と奥様。
内心「ヨカッタ!こんだけ手間ひまかけて、費用もかけて、ひとつも明るくないやん!」となったら...。 とにかくよかった!

施工後

となりの写真の部屋の端の部分です。

明るくなりました。

奥様は、「長年の夢が叶い、とてもうれしい」とのことです。私たちも、うれしいです。

 

工事の記録はこちら