HOME施工実績防水工事 >バルコニー 塗膜防水 岸和田市

バルコニー 塗膜防水 岸和田市

岸和田市 T様邸 バルコニー 塗膜防水のご紹介です。
雨漏り防止の為、バルコニーをしっかりと防水しました。

バルコニーを、ケレン・清掃します。

ブラシ等を使い、汚れをきれいに取り除きます。

カチオンクリート(下地調整)をしごき塗りして、下地を整えます。

プライマー(接着剤)を塗布後、立ち上がりとの取り合いにシーリングを充填し、しっかりと防水しました。

取り合いの部分から雨漏りが発生することがあるので、きちんと防水処理を行います。

続いて、ウレタン樹脂塗膜防水の塗布です。

立ち上がりにもしっかり塗布!水色なので、分かりやすくムラなく施工できますね。

ウレタン樹脂塗膜防水塗布・・・ゴム状で弾性のある防水膜ができます。

液体状の材料を使って現場で仕上げる工法なので、複雑な形状をした場所でも継ぎ目のない防水膜を加工できます。

ウレタン樹脂塗膜防水を二回塗布後、最後にトップコート(グレー色)で仕上げます。

バルコニー塗膜防水が完了しました。

段階ごとにしっかりと防水を重ねているので安心ですね!

       T様邸は他に外壁塗装等もされました       詳しくはこちらをクリック 

    

       工事の様子を楽しく分かりやすくご紹介      この工事の記録はこちら

関連の施工実績を見る