HOMEありがとう通信 >「次女(小6)が話しかけてきたっ!」しんちゃん通信 第47号発行!!

「次女(小6)が話しかけてきたっ!」しんちゃん通信 第47号発行!!

代表 山中 真二のご縁あった方にお届けしたい、「ちょっとだけ心ほっくほくレター」
しんちゃん通信「次女(小6)が話しかけてきたっ!」第47号発行!!

こんにちは!

小学1年生の頃、先生に将来の夢をきかれ、刑事ドラマの「太陽にほえろ」の「ボス役のボスになりたい!」と言ったら、祖父に、人前で「ボス!ボス!」とからかわれて、いやな思いをしてた山中真二(やまなかしんじ)です。

 

4月といえば年度変わりの時期ですね。

ついこの間まで、幼稚園児だった娘たちが、いつの間にかそれぞれ、中2、小6と進級です。

みなさんも「年とるはずやっ!」と、気持ちが⤵と、ならないように気を付けて下さいね。

 

*画像をクリックすると大きく読みやすくなります

しんちゃん通信H30.4月号

「次女(小6)が話しかけてきたっ!」

(おねだりか、何か注意っ!)

 

春休み中の先日、次女がめずらしく話しかけてきた時の会話です。

 

次女:「ねぇ!お父さん、友達のK(女の子)とUSJに遊びに行ってもいいっ?!」

私:(内心、ストレートやな・good)「お母さんはなんて言うとんや!」

次女:「お父さんに聞きなさいって言ってんやんか!」

妻:「最近、結衣はお風呂掃除、夕飯準備やらがんばって手伝ってくれるんよ!」

私:「暗くなる前に、帰ってこなあかんで!お父さんの車で送り迎えしよか?」

次女:「やった!行っていいんやろ!けど、送り迎えは、していらんっ!」

 

ちょっと、さみしいような・・・。

でも、健康に育ってくれてありがとう!