HOMEありがとう通信 >「親父の涙」 ありがとう通信 第33号 発行!!

「親父の涙」 ありがとう通信 第33号 発行!!

代表 山中 真二のご縁あった方にお届けしたい、「ちょっとだけ心ほっくほくレター」
「親父の涙」 ありがとう通信 第33号 発行!!

こんにちは!小学生の頃、ど根性ものマンガ・アニメで、ごたぶんにもれず、「あしたのジョー」「巨人の星」が大好きで、他にも女子の影響か「キャンディーキャンディー」など観て、キャンディーとアンソニーやテリーはともかく、ニィールとイライザの悪口を女子からたまに聞かされたり、言ったりすると「しんじ君、あんた男のくせにそんなん観てんの!」「キャンディーの絵、私に描いてやっ!」と言われ、また、描いていた自分が少し恥ずかしかった山中真二です。(今、思うと、かなり恥ずかしいかな。)

 

*以下、画像をクリックすると大きく見やすくなります!

「異常気象があたりまえに!」

5月も過ぎ、6月突入ですね。6月といえば、梅雨の時期、以前から雨漏りしているお家は、さらに傷むんじゃないか心配じゃないですか?「いやぁ~!屋根瓦修理どころか、野地板(下地板)ごと取替えが必要になったわ!困ったな~」とならないように、少し早めにきちっとした修理提案を検討してくださいね!

 

「先日、とうとう父の車廃車!」

昭和9年生まれの実家の父のことで、妹が「昨日、父ちゃん高齢で危ないから、知り合いの業者に廃車にするため、あのトラック引き取りに来てもらったねん。そんとき、涙ながして、泣いてたらしいわっ!」と言いながら、妹も、涙声で「でも、足も動きにくいしあぶないやろっ!しかたないわっ!」私も「そりゃっそうやろ!あぶないから、しかたないっ!」と。  妹に、「段取りしてくれて、ありがとう」という思いです。

「でも、段々といろんなことが、できなくなるのが、車も何十年と大事に乗ってたのに・・・・」と妹。

 

「さやえんどう豆 植えたよ!」

長女が種からまいたそうです。家のかたすみに植え替え中!


次回、また、よろしくお願いします。