HOMEありがとう通信 >「思い出のイカダ造りと心に残る母の手」ありがとう通信 第36号 発行!!

「思い出のイカダ造りと心に残る母の手」ありがとう通信 第36号 発行!!

代表 山中 真二のご縁あった方にお届けしたい、「ちょっとだけ心ほっくほくレター」
「思い出のイカダ造りと心に残る母の手」ありがとう通信 第36号 発行!!

こんにちは!小学校2年生頃の休日に、前夜から楽しみにしてた、近くの浜辺でのイカダ造りに、早朝から出かけようとすると、母親に、おでこと顔を大きな手で押さえられ、

「しんじおまえ、熱があるぞっ!病院いかんと いかん!」と。

妹の"おたふくかぜ"がうつったんです。

「えーっ!大丈夫いけるっ!」と私。

「ダメッ!」と母。

結局1週間程イカダ造りは断念!みょうにその時(早朝)の残念な気持ちが忘れられない山中真二です。(無念だったこと以外に、あの時の発熱の程度を計る母親の大きい手が、78歳の今は、まぁ、かよわいんです。と、いうか心配なくらいです。)

ありがとう通信 第36号

「10月は山手のだんじり祭り!」 

 

もうすぐ9月も終わり、10月ですね。朝晩は、肌寒いくらいになりましたね。

西之内町のだんじり小屋から毎晩太鼓と笛の音、掛け声が夜9時過ぎくらいまで鳴り響いてます。

祭りの関係者等、事故なく無事遂行されることを願っております。皆さんも10月のだんじり祭りでは、

「体調くずして、しんどいよう~っ!」とならないように気をつけて下さいね。

 

「先日、仕事の合間に草刈!」 

 

先日の日曜日、事務所周辺の草刈しました。1か月も経つとすぐ雑草は生茂ります。防草シートを施すほどでもないので、汗をかくのにちょうどいいです。

 

「その後”春巻き”でいっぱい!」 

 

娘たちが、友達と遊びに外出中に、妻が「春巻き」を作ってくれました。

作業後「ちょっと、いっぱいやろかいっ!」と、ひさびさに、2人で、一息入れました。

 

次回もよろしくおねがいします。