HOMEヤマナカ工事の日記外壁塗装 工事の記録 >外壁塗装 工事記録 岸和田市

外壁塗装 工事記録 岸和田市

本日9/18岸和田市K様邸 外壁・屋根塗装が始まりました。

9月18日 1日目 足場組立

今日から、岸和田市 K様邸 外壁・屋根塗装が始まりました。

K様邸は、以前ヤマナカで工事をしていただいたことがあり、今回は外壁の亀裂が気 になるとのご相談をお受けしました。外壁に大きな亀裂が入っていたり、コーキングの部分が劣化したりしていたので補修し、防水塗装をすることになりまし た。屋根も古くなってきていたので、同時に塗装することになりました。

家の周りに足場を組んでいきます。

カーポートは一度仮撤去し、完了後に復旧します。

長くて重い鉄筋を屋根の辺りまで組み立てていきます。熟練の職人さんですが、事故のないよう慎重に作業しています。

9月19日 2日目 シーリング剤打ちかえ

        昨日行っていた足場の設置が終わり、周りを養生しました。

        外壁サイディングの反り・及び劣化部分を、きちんと補修しました。

サイディングの既存の目地を撤去し、目地に沿ってマスキングテープを貼り養生します。

この後ボンドプライマー(下地処理剤)を塗り、防水シーリングを充填します。

サッシ周りもしっかりとシーリングを充填します。

同時に、自宅の壁に穴が開いているところがあるので、直してもらいたいとご相談がありましたので、そこを補修しています。

穴が開いているところを四角く切り取り、下地を貼りました。

見た目もきれいに見えるように、切り取った幅の床から窓の下までクロスを貼ります。

9月22日 4日目 高圧洗浄・タスペーサー設置

9月20日は壁のサイディングの目地にシーリングをうちました。

今日は、屋根と壁のホコリや汚れている箇所を高圧洗浄しています。

タスペーサーとは、平板スレート屋根の再塗装時に縁切り作業をする部材です。

「縁切り」とは、瓦と瓦の間に隙間を開ける作業のことです。縁切りをきちんと行うことで、適度な通気性を確保し、水分(雨水)が溜まりにくくなります。

反対にこの作業を行わずそのまま塗装すると、塗料がくっつくので、水分の逃げ場がなく、屋根の下地材が腐朽し、雨漏りの原因になる場合があります。

タスペーサーは、ポリカーボネイト樹脂製です。屋根の下地処理剤を塗布した後、瓦の幅に対して左右15㎝位のところにタスペーサーを挿し込んでいきます。

この後、屋根専用剤を中塗りをします。

9月23日 5日目

屋根塗装完了です。

二階部分の屋根の塗装が終わりました。

昨日ご説明したタスペーサー(平型スレート屋根再塗装時の縁切り部材)もしっかり設置できています。

9月24日 6日目

外壁塗装をする前に、窓、玄関、電気メーターなどをしっかりと養生しました。

先日、お部屋の壁の穴が開いていたところを二か所補修していましたが、きれいに完成しました。

9月25日 7日目

 外壁の下地処理剤を塗布しています。

   外壁の中塗りをしています。

   この後上塗りをします。

                     軒天井を塗装しています。

9月26日 8日目

外壁の中塗りが終わり、今日は上塗りと、付属部分の(トユ・軒天井・水切り)仕上げ塗装をしています。

  トユなどは刷毛できれいに仕上げます。

9月27日 9日目

外壁の上塗りをしています。

付属部分の塗装をしています。

雨戸は吹き付け、トユやひさしなどは刷毛で塗っていきます。

10月1日 10日目 足場解体

外壁・屋根塗装が終わり、足場を解体しています。

一階のテラス屋根を復旧し、工事完了です。

 

     K様邸外壁塗装完成はこちら 

 

      屋根塗装完成はこちら

関連のヤマナカ工事の日記を見る