HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >改修した仏壇置き場と収納の内装工事を行っています! 7/28 岸和田市上松町

改修した仏壇置き場と収納の内装工事を行っています! 7/28 岸和田市上松町

岸和田市上松町 S様邸 押入れ改修工事 2日目

押入れの真ん中に壁設置

岸和田市上松町の押入れ改修・仏壇置き場設置工事で前日、既存の押入れの中段を半分撤去したり、隣にある床柱に添うように新しい建具枠を取付けました。押入れの半分を仏壇置き場に、もう半分は収納に改修します。

本日は、押入れを半分に分けるため、真ん中に壁を設置しています。向かって左が仏壇置き場で、右が収納になります。

壁に合板設置

収納側の壁の表面に合板を張り仕上げます。

仏壇置き場のほうの壁はクロスを貼ります。

上段の棚も再利用します!

収納側の内部です。

既存の中段と上段の棚はそのまま再利用します。

建具のレール取り付け

仏壇置き場の床・壁・天井に合板を張りました。

今回、襖は観音開きになり、両サイドの襖を仏壇置き場の中にしまえる形状になります。襖を中に収納する際に襖を動かすレールを丈夫に取付けました。

足元にも建具のレール取り付け

仏壇置き場の足元にも襖を動かすレールを取付けました。上と下のレールの間に襖を通すことで、建具を出し入れできるようになります。

クロスで内装を仕上げます!

クロスの職人が、向かって左側の仏壇置き場の中にクロスを貼って仕上げています。右側では大工が、壁に合板を張っています。

次は建具の設置を行います。

 

着工はこちら(上松町の押入れ改修・仏壇置き場設置)

 

つづきはこちら(上松町の軸回し・仏間スライダーを採用した仏壇置き場完成)

関連のヤマナカ工事の日記を見る