HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >忠岡町のお風呂などの水回りの入替と内装リフォーム 1/23

忠岡町のお風呂などの水回りの入替と内装リフォーム 1/23

忠岡町K様邸 水回り入替とその他改修工事 

 

以前、やまなか工務店で外壁塗装やトイレ入替などの工事をしていただいた忠岡町のK様より内装リフォームのご相談をいただきました。今回はタイル張りの在来のお風呂をシステムバスに、古くなった洗面台も入れ替えます。壁付けのキッチンを対面式のキッチンに入替てリビングダイニングや階段室、洗面所の内装もきれいにすることになりました。また、リビングダイニングの寒さ対策で内窓を設置し、洗面所のカビの対策で調湿効果のあるエコカラットを貼ることになりました。

ユニットバスに入替えます

既存のお風呂はタイル張りで、冬場に入るときに寒いのが気になっておられました。

窓も二重窓に入替える予定でしたが、施工上取付ができないと判断し、シングルガラスになりますが新しい窓と面格子に入替えます。

K様邸は浴室内が広いので1717サイズの大きなユニットバスを設置できます。

洗面台を入替て内装もきれいに

この機会に古くなった洗面台も入れ替えることになりました。

K様邸は洗面所も広く、スペースにゆとりがあったので、サイド収納付きのトクラスのエポックに入替えます。開き戸だった洗面台の収納も引き出し式になるので使いやすくなります。

湿気が多いのかクロスが剥がれています

K様は以前から洗面所内の湿気が気になられていました。湿気の影響なのか、天井のクロスが剥がれてきてカビが発生し、ご自身で貼り替えたこともあったそうですが、また浮いてきたのでテープを貼って処置されていました。この工事でクロスも貼り替えますが、また剥がれてきてはいけないので、調湿効果のあるエコカラットを壁の一面に貼ることになりました。

対面式のキッチンに入替えます

キッチンもシステムキッチンに入れ替えをご希望でした。

壁付けのキッチンを対面式にできたら、というご相談でしたが、お部屋の有効幅が足りず、キッチンを設置すると動線を確保できないことから、シンクを対面にして、ガス台を壁側に設置することになりました。そうすることで、キッチンの幅が短くなり動線を確保できます。

 

内装もきれいにします

キッチンを対面式にしてリビング・ダイニングの床・壁・天井も張り替えます。また、寒いのが苦手な奥様のために内窓を取付けることになりました。

K様の今後の生活が快適になるようプランを練りに練って打ち合わせを重ねました。

出窓の窓台が腐食しています

この工事で玄関ホールと廊下、階段室のクロスも貼り替えます。

同時にご相談があったのは、階段室の出窓です。出窓の木製の窓台が湿気の影響で腐食してきていました。窓台のみを交換したいところですが工事が大掛かりになるので、既存の窓台の上にキッチンパネルを貼ることになりました。キッチンパネルは水に強く水回りに使用されることがほとんどですが、今回は窓台の仕上げとして使用します。

 

次は工事着工で各所の解体の様子をご紹介します。

 

つづきはこちら(忠岡町の水回りリフォーム着工)

関連のヤマナカ工事の日記を見る