HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >水回り改修と制振装置MAK-1(マックワン)の取り付けです! 12/21 岸和田市西之内町

水回り改修と制振装置MAK-1(マックワン)の取り付けです! 12/21 岸和田市西之内町

岸和田市西之内町 K様邸 耐震改修工事 14日目 H28.12/21(水)

洗面所の配管設置

岸和田市西之内町K様邸の耐震改修と外装・その他リフォームで前日、ユニットバスの設置や複層ガラス窓の設置を行いました。

本日は、水回り改修と制振装置MAK-1(マックワン)の取り付けです!

 

写真は洗面所の配管を通した様子です。

洗面所の床設置中

洗面所の配管を通し、根太と大引を設置した後、上に合板を張りました。

この上にクッションフロアを張って仕上げます。

 

「根太」は床板のすぐ下にある部材で、「大引」は根太を支える土台です。

キッチンの配管

キッチンの配管工事も終わりました。

青色が水で、赤色がお湯の配管です。排水管が灰色の塩ビ管です。

キッチンの床を張り替えます!

キッチンの配管工事が終わったので、床の張替え工事を行っています。

断熱材を入れ、新しいフローリングを張ります。

制振装置マックワン取り付け

本日は、制振装置マックワンの取り付けも行っています。

マックワンは特許取得の制振装置で、柱と梁の接合部を補強して、地震や台風の振動を吸収します。

地震の揺れを吸収します!

復元力に優れたマックワンは繰り返し起こる余震にも効果的です。
何度でもエネルギーを吸収するので、地震の後も建物の強度を維持することができます。

K様邸はマックワンを合計10基取り付けます。

関連のヤマナカ工事の日記を見る