HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >貝塚市で雨漏りで傷んだ和室の天井張り替え工事! 12/29

貝塚市で雨漏りで傷んだ和室の天井張り替え工事! 12/29

以前に雨漏り修理を行なった貝塚市O様邸の内装工事の様子をご紹介します。

 

雨漏り修理工事を終え、経過確認を行い雨水の侵入が見受けられない為、

天井板の張り替え工事を行います。

和室2部屋に雨染みが大きく広がっている状態で現状は乾いていました。

もう一部屋も染みが残っているので張り替えます。

天井板には木目や色など種類があるので出来るだけ既存の天井板に近い物を準備しました。

押し入れの天井は一部捲った跡が残っているので、ここはベニヤ板での復旧を行います。

まず傷んでしまっている箇所から捲るのですが竿縁を傷めないように慎重に剥がしていきます。

天井板の撤去が完了しましたが、留めていた釘が残っている状態ですので全て抜き掃除をします。

この作業を怠ると張ってから隙間が多かったりして見た目にもよくないので入念に確認を行いました。

次に天井板を張っていくのですが、既存天井板の幅に近づけ最後に張る板が極端に小さくならないようにバランスを取る事を割付といい仕上げには大事になってきます。

割付も決まったので幅をカットし張っていきます。

この時も割付した幅を守って張っていきます。

天井は上から釘やビスで固定されているのですが、最後の一枚は天井裏から張れないので隅の方で上に抑えを置いて張ります。

押さえないと日数が経つと板が反ってきたりして隙間の原因になりかねますので最終の一枚は抑えを置きます。

一つ目の部屋は二部屋目から最後の一枚を張り上に大きめの木材で抑えを置き仕上げました。

二部屋目は押し入れの天井裏から仕上げました。

最後に押し入れの天井を張り完了になりました。

張り替え完了しました。

雨染みがあるのと無いのでは全く印象が変わりますね。

これで施主様も安心して生活を送っていただけそうです。

雨漏りは外部だけではなく中に入った跡も補修が必要になりますが、住まわれている人の安全安心の為にも経過確認を十分取ってから行うのも大事です。

雨漏りでお困りの方、雨漏りで傷んだお部屋のことでお困りの方へ

お住いのことはやまなか工務店にお任せください

やまなか工務店は雨漏り修理はもちろん、雨漏りで傷んだ天井板の張り替えなどのご相談も承っております。

 

何か気になることがありましたらお気軽にご相談くださいね。

ご相談・調査・お見積りは無料です!お気軽にお声かけくださいね!

しつこい営業もありません!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!