HOMEブログ住育アドバイザー 山中雅子のブログ >プロペラファンとシロッコファンの違い 岸和田市 山中雅子ブログ

プロペラファンとシロッコファンの違い 岸和田市 山中雅子ブログ

プロペラファンとシロッコファンの違いとは? 岸和田市 山中雅子ブログ

          こんにちは!山中 雅子です。

          先日お客様のお宅を訪問した時、こんな話がありました。

          「プロペラファンとシロッコファンはどう違うの?」

プロペラファン

お答えします。

「プロペラファン」の換気扇は、一戸建て住宅を中心に今でも多く、シンプルな構造かつ換気量も多いメリットがあります。反面騒音が大きく外風に弱いというデメリットもあります。

直接外気に接するため「直接排気式」と言われます。掃除は比較的やりやすい形状であるため、「自力」で「拭く」をメインに取り掛かることも可能です。(汚れの度合いにもよりますが)

 

シロッコファン

「ダクト排気式」のシロッコファンは、最近の住宅など主流として使用されています。この小さい羽のついた換気扇を「シロッコファン」といい、「ダクト排気式」という方式で排気します。

調理中に出た油煙や湯気は、この換気扇からダクトを通って外に出されるという仕組みで、キッチンの場所を問わず設置でき、騒音も少なめというメリットがあります。

ヤマハ レンジフード

最近のレンジフードは、お手入れ簡単!

凹凸のない曲面形状でお手入れ楽々設計。
内部パネルは凹凸をなくしたなめらか形状。

毎日のお手入れは、ふきんでさっと拭き取るだけの簡単お掃除でOK。

シロッコファン メリット  静圧(吸い込む力)が強い。効率が良い。同じ風量なら、電気料が安価。音が静かである。気流を自在に曲げられる。等

シロッコファン デメリット 価格が高い。(昨今では、主流ですので、一概には言えませんが。)掃除が大変。シロッコは羽根が、何十枚もあり羽根と羽根の間が狭いので、掃除が大変ですね。 ただ最近は、お手入れが簡単なレンジフードが主流になってきています。

レンジフード

シロッコファン

片手で簡単に外せるフィルター。小さいので取り扱いもラクラク。

軽い汚れならお湯につけおくだけで、油汚れが浮き上がる親水性塗装。

プロペラファン メリット 

プロペラを介して、直接外部に排気できるため、排気量が大きく、また、取付が簡単です。

プロペラファン デメリット 

排気機能部(プロペラファン)が室内でむき出しになっているので、騒音が大きいことです。また外部への直接取付の為、外風が強い時は排気機能が損なわれます。またプロペラは、使用していない時、外部からの風が入ってきたり、外部の音がより聞こえるという声もありますので、普通のご家庭の場合は、やはりシロッコファンの方が快適に使用できるかと思います。

※プロペラファンは、外壁部に設けられています。戸建てでは使用されますが、集合住宅では、ほとんど使用されていません。

 

プロペラファン