HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >阪南市で冷暖房の効率向上で内窓と可動間仕切りを設置しました!8/28

阪南市で冷暖房の効率向上で内窓と可動間仕切りを設置しました!8/28

阪南市で行った内窓の設置や可動間仕切りの設置の様子をご紹介します。

 

F様邸は今回の工事で冬場の寒さを軽減するために掃き出し窓を塞いだり、吹き抜けを仕切りました。更に、お部屋の冷暖房の効率を上げるために内窓の設置や可動間仕切りを設置します。

 

阪南市で内窓と可動間仕切りを設置

工事当日、内窓と可動間仕切りを現場に搬入しました。

 

ガラス製品なので割れないようにきちんと梱包して慎重に現場に運び入れています。

阪南市の窓の内側に枠を取付けます

内窓とは?

 

内窓は、今ある窓の手間に設置する窓のことです。内窓を設置すると、断熱性能や気密性が向上し、騒音や結露などを軽減することができます。

阪南市の内窓の枠に建具をはめ込みます

既存の窓の内側に新しく設置する内窓の枠を取付けました。

 

ここに内窓をはめ込むと完成です。

内窓のデメリットとして「窓を2回開け閉めしないといけない」という点がありますが、その手間よりも性能の方が勝っているので、施工していただいたお客様にはお喜びいただいています。

阪南市の内窓の色

内窓は樹脂製の枠ですが、お部屋の雰囲気に合わせて色をお選びいただけます。

 

木調や和室にあう障子風のデザインもありますので、気になる方はお気軽にご相談くださいね!

 

F様邸は全体的に木を基調にした室内ですので、木部に近い色の内窓を設置しました。

内窓を設置することでお部屋のイメージチェンジも図れますよ~!

 

阪南市で可動間仕切りを設置します

「冷暖房が効きやすくなるように可動間仕切りを設置したいんです」というご希望で、リビングとダイニングの間に可動間仕切りを設置することになりました。

 

可動間仕切りとは、文字通り動く建具によってお部屋を区切ることができる建具のことです。

阪南市で設置した可動間仕切りのガラス

リビングとダイニングの間に枠とレールを取付けて、可動間仕切りを設置しました。

 

可動間仕切りには色やデザインが数多くあります。お部屋の開口に合わせて建具の大きさや枚数を変えることがdきます。

 

F様邸はガラスの建具を採用したので、お部屋の中が暗くならずに、圧迫感もありませんね。

阪南市の廊下への開口をカーテンで仕切っていました

F様邸は廊下との間にカーテンを取付けて使用されていました。

 

「この機会に、ここを建具で仕切りたい」とのご希望です。

間口が狭く、建具を引き込む壁がなたんなので、折れ戸でのご提案となりました。

阪南市の廊下への開口に折れ戸を設置

廊下との取り合いに折れ戸を設置しました。

 

カーテンから折れ戸になることで、見た目がすっきりしましたし、以前よりも気密性が向上しています。

 

「少しでも明るいように」と、一部ガラスがはめ込まれた建具を採用しました。

猫ちゃん

F様邸の可愛い猫ちゃんです。

 

工事中、たまに出てきてくれて職人たちを癒してくれました。

職人の上着の上にのって、ウトウトとしている姿は最高に可愛かったです(*^-^*)

 

次はキッチンの入替の様子をご紹介します。

 

(前回)

➡ 阪南市でユニットバスからユニットバスに入替ました!

 

(つづき)

➡ 阪南市でタカラスタンダードのキッチン・レミューを設置

 

(この現場ブログを初めから)現地調査はこちら 

➡ 阪南市で行う内装・外装リフォームの工事内容について 

内窓や可動間仕切りを設置したい、とご検討されている方へ

やまなか工務店・出窓

「結露対策で内窓を取付けたい」

「プライベートを確保するために可動間仕切りを設置したい」

など、ご検討されている方はやまなか工務店にご相談くださいね!

ご相談・調査・お見積りは無料です!お気軽にお声かけくださいね!

しつこい営業もありません!

 

お電話でのご相談はフリーダイヤルで・・0120-103-718

 

メールでのご相談はこちら    

 

資料請求もできますよ~!こちらからお願いします!