HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >大地震が起こる前に 耐震補強工事 現場日記 3/1岸和田市

大地震が起こる前に 耐震補強工事 現場日記 3/1岸和田市

本日の現場日記 3/1岸和田市
大地震が起こる前に 耐震補強工事です。

岸和田市 N様邸 耐震補強工事 2日目

本日は、家の屋根裏に上がってMAK-1(マックワン)を設置します。

取り付け位置は事前に現地調査を行い決定済ですが、図面を見て計測しながら再度確認しています。

MAK-1を設置しています。

制振ダンパー「MAK-Ⅰ」は地震の揺れを吸収し、建物の倒壊や家具の転倒を防ぐ制振装置です。

柱と梁の接合部を補強して、地震や台風の振動を吸収します。

地震のエネルギーを吸収!建物の揺れを半減させます。

続いて、お部屋の壁に穴を開け、そこからMAK-1を設置します。

ホコリなどが舞わないように、作業するスペースをぐるりと養生で囲んでいます。

MAK-1設置完了!

小型で軽量なマックワンは取り付け工事も簡単です。

リフォームの場合でも普段の生活をしていただきながら施工できます。

            前日の工事はこちら              つづきはこちら 

 

              N様邸 耐震補強工事 つづきはこちら 

関連のヤマナカ工事の日記を見る