HOMEブログ代表者 山中真二のブログ >高低差緩和のメリット・デメリット!現況!No.41 岸和田市 山中真二のブログ

高低差緩和のメリット・デメリット!現況!No.41 岸和田市 山中真二のブログ

市道と宅地の高低差の現況!高低差緩和のメリット・デメリットを再度確認します。No.41 岸和田市 山中真二のブログ

父ちゃん・母ちゃん家物語(奇跡の物語)No.41

現況図面・市道との高低差

現況図面・画面をクリックで大きく見やすくなります!

高低差

 

本日、大阪府岸和田市の自社へ帰阪します。

 

その前に、敷地の高低差の現況を再度確認してみます。

 

宅地と前面道路(市道)の高低差を改善した場合のメリットとデメリットについて、お話しします。

 

既存の宅地を全体で、1200㎜程度鋤取り・掘削すれば、メリット(利点)として、

全面道路(市道)より宅地へのアプローチがスムーズに計画できるんですが、

逆にデメリット(欠点)としては、北側の畑隣地境界線で、土留め用の擁壁設置工事が必要になり、

敷地全体の鋤取り・掘削・残土搬出産廃処分費に加え、擁壁工事費も必要になり、

工事費が全体としてアップする。

急なスロープ

高低差・現況

また、北側と北東側の隣地境界線の復旧内容を隣地地主様が納得されるのかの疑問も残る。

 

など、慎重な検討が必要です。

 

(平成25年5月5日の出来事その1)

 

       前回はこちら             つづきはこちら

 

 父ちゃん母ちゃん家物語(奇跡の物語)はじまりはこちら