HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >鉄骨造りのガレージ改修/陸屋根の防水やガレージシャッターの交換 10/11 泉北郡忠岡町

鉄骨造りのガレージ改修/陸屋根の防水やガレージシャッターの交換 10/11 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町 Y様邸 家事室その他改修工事/ガレージ改修など

陸屋根を防水します!

泉北郡忠岡町の家事室その他改修工事が始まりました。

コンクリート土間だった家事室をお部屋に改修し、洗面台入替や玄関庇改修などを行います。

本日は、ガレージの改修を行っています。

Y様邸のガレージは鉄骨造りで、屋根が陸屋根になっていて物干し場として使用されています。

陸屋根の土間に亀裂が入り、下に雨漏りしていたのでウレタン防水することになりました。

ドリルで穴を開けます!

陸屋根の劣化が進んでいたので、ウレタン防水を行う前に下地の調整をします。

下地が傷んで、コンクリートがフカフカと浮いてきている箇所があったので、補修します。

浮いている箇所に数か所ドリルで穴を開けます。

 

叩いて劣化部分を確認!

ハンマーで軽く叩いて音を聞いて、中が空洞になっている箇所を確認しています。

中に空洞ができている箇所に穴を開けてエポキシ樹脂モルタルという強い補修材を注入します。

エポキシ樹脂を注入

下地の劣化部分に開けた穴に専用のガンを差し込んで、エポキシ樹脂を注入します。

エポキシ樹脂が下地の中で広がると、空洞になっていた箇所が埋まり、しっかりと固まるので強い下地になります。フカフカの下地のまま防水しても、下地が弱っているので意味がありません。

既存のシャッター撤去中!

同時にガレージシャッターの入替も行っています。

既存のシャッターは古くなり、開け閉めするのが大変でした。既存のシャッターを解体・撤去しています。

レール部分取付

既存のシャッター撤去後、新しいシャッターのレールを取付けています。

新しいシャッターも手動ですが、以前よりも軽く使いやすくなります。

関連のヤマナカ工事の日記を見る