HOMEヤマナカ工事の日記現場日記  >陸屋根の不陸調整と劣化した玄関庇の改修 10/12 泉北郡忠岡町

陸屋根の不陸調整と劣化した玄関庇の改修 10/12 泉北郡忠岡町

泉北郡忠岡町 Y様邸 家事室その他改修工事/防水の下地調整や玄関庇改修

苔や汚れを落とします!

泉北郡忠岡町の改修工事です。

Y様邸はガレージの陸屋根が劣化して雨漏りしていたので、ウレタン防水を施すことになりました。前日に、フカフカしたコンクリート部分を補強し、本日も下地調整を行っています。

ヘラを使って汚れや錆びなどをきれいに削り落とします。

門の屋根も防水します!

ガレージの屋根と一緒に、門の屋根も防水するので、同じように汚れを落としています。

門の屋根も劣化して、下端に雨水が染み込んで塗装した塗膜が浮いて剥がれてきていました。

モルタルで勾配を付けます!

陸屋根の防水面に付いた汚れなどを落としてから、モルタルで勾配を付けます。

この陸屋根は、劣化して表面に不陸(凸凹)ができ、雨が降ると水溜まりができていました。長い時間、水があると建物にとっていい状態ではないので、新たにモルタルを塗って水が流れるように勾配を付けます。

少しづつ仕上げます!

面積が大きいので、少しづつ勾配を付けながら仕上げていきます。

段階ごとに勾配をとってきちんと作業しています。

水はけが悪く錆びついています!

本日は玄関庇の改修も行っています。

玄関庇はカラー鋼板で、劣化して錆びが広がっていました。錆の状態からすると、屋根の内側に水が廻っている可能性があります。

カラー鋼板をめくります!

劣化したカラー鋼板をめくり、新しくガルバリウム鋼板で仕上げます。

ガルバリウム鋼板は、カラー鋼板よりも耐久性があり錆に強いので以前よりも長持ちします。

木部が傷んでいます!

庇の上の小屋根のカラー鋼板も撤去しました。

やはり、下地の木部に水が廻り、傷んでいたので下地から取り替えることになりました。

 

前回はこちら(忠岡町の家事室その他改修工事着工) 

 

つづきはこちら(忠岡町の玄関庇にルーフィング張りなど)

 

現況はこちら(忠岡町の家事室その他改修工事の現況)

関連のヤマナカ工事の日記を見る