HOMEブログ住育アドバイザー 山中雅子のブログ >7月1日(火) 新建新聞社さんから取材を受けました!

7月1日(火) 新建新聞社さんから取材を受けました!

7月1日(火) 新建新聞社さんから取材を受けました!
天草の住育の家づくり(建て替え工事)などの取材です。

取材中

7月1日(火)は、「住育の家」づくりを40年間 手掛けてきた宇津﨑光代さんと長野県の新建新聞社の記者の方が来られて、今年3月に完成した熊本・天草市の「住育の家」(弊社代表 山中真二の両親の家)などの取材を受ました。

 

 

取材中

「天草住育の家」は代表の山中とその兄妹たちが(4人兄妹)老朽化した両親の住む実家を老後、自立して快適に近所の方たちと楽しく集える場所になってほしいと建てたものです。

取材中

その為、家族が仲良く、子供がすくすく育つ、老後自立して楽しく生活できる、お母さんが太陽になれる「住育の家」を40年かけて手掛けてきた宇津﨑光代先生にプランをお願いし、去年の5月と6月に実際に宇津﨑先生と代表そして私(妻・山中雅子)と3人で天草に打ち合わせに足を運びました。

               

取材 記念写真

宇津﨑先生と代表と私と3人で片道6時間かけて天草まで足を運んだのが、昨日のことのよ うに思い出されました。兄妹で話し合ったり、実際代表は、何度も(7.8回)は通ったり義兄や義妹にも大変お世話になりました。今年の3月に「天草住育の家」は完成し、代表の子供のころからの夢は形になりました。

天草住育の家

宇津﨑先生、新建新聞社の塚田さま、ありがとうございました。

この経験を活かし今後は、皆さまの快適で幸せの暮らしのお手伝いを「住育目線」でお手伝いさせていただきたいとヤマナカスタッフ一同思っております。

上写真「天草住育の家」H26.3月竣工